新手技療法ミオンパシー施術サロンいぎあ☆すてーしょん大阪本店
筋肉の機能異常=筋肉ロックを解除して慢性痛改善ミオンパシー
総院長松尾ブログ間違いだらけの慢性痛治療スクールのご案内いぎあ☆整体塾
 HOME > 整体法特徴


ミオンパシーサロンいぎあ☆すてーしょん大阪本店
いぎあ☆すてーしょんFACEBOOKページにいいね!してください。
いろいろな情報をアップしていっています。
いいね!を下さった方だけにお得な情報


間違いだらけの腰痛治療コラム

腰痛関連間違った常識と正しい知識コラム

頭痛・肩こり寝違え間違った常識と正しい知識コラム

慢性関節痛改善の間違った常識と正しい知識コラム

腰痛・肩こり予防のセルフ整体

接客力を上げる体質学の知識











































いぎあ☆すてーしょん大阪本店オンライン予約

いぎあ☆すてーしょんロゴマーク

ミオンパシー腹筋運動をすると腰痛になる





こんなことで

長い間苦しんだ痛みが楽になるなんて...


不思議さと驚きがあなたの心を満たしたとき...

その瞬間が

あなたが
ミオンパシーの効果を

実感する始まりです。

いぎあ☆すてーしょんの新手技療法

ミオンパシーは

あまりに自然であまりにソフトなので

最初は何をされているのかさえ

分からないと思います。

自分でさえ気がつかない筋肉の痛み
慢性痛が消えた笑顔
なぜこんなところが痛いの?

というところを、ミオンパスの指が

探し当てた数十秒後

突然その痛みが消え去ります。

次から次へと痛みが現れては消え

現れては消えた後

あれ?痛くない!?

あんなに何年も苦しんだ慢性痛が

なくなってる...


まるで「魔法」にかかったような気分に

なるかもしれません。

でも

私たちのミオンパシー®

超常的な力や行為ではありません。


ミオンパシー
®が

あなたの慢性痛を改善するのには

科学的な理論と技術の裏付けがあります。

体の痛みの9割は自分で治せる

いぎあ☆すてーしょんの

新手技療法
ミオンパシー®

は、いぎあ☆すてーしょん総院長の松尾が

アメリカの手技療法

「オステオパシー」のテクニックのひとつ

「ストレイン・カウンター・ストレイン」

の理論にヒントを得て

独自のアプローチで仕事力を一瞬で上げるカラダのスイッチ

全身の筋肉の調整(トリートメント)を行い

痛み・こり・体調不良・姿勢改善

などを、改善するために開発された

まったく新しい手技療法です。

漫画で学ぶ筋肉ロックのしくみ

主な効果     
痛みやコリの解消
自然治癒力の回復

頭痛 首痛 
首こり 肩痛 肩こり 背部痛・こり 胸部痛・こり   顎関節症

手首痛  指痛  肋間神経痛  坐骨神経痛 腰痛 腹部痛 臀部痛

股関節痛 膝痛 足首痛 かかと痛 足の裏痛 肘痛(テニス肘・ゴルフ肘など)

 


二次的効果オステオパシー(ミオンパシー)腰痛施術テクニックDVD
姿勢の改善
ダイエット効果
美容効果




今まであなたが受けたことのある治療法

なにか違和感を感じたことはありませんか?


機械類を使う

手術する

薬品類を飲む、使う

体への強い刺激

荒っぽい施術

痛いのを我慢する...オステオパシー(ミオンパシー)肩こり施術テクニックDVD


考えてみてください

それらは体に優しいですか?

それらは自然ですか?

それらで体は喜ぶでしょうか?



元々あなたの症状は

無理な姿勢を続ける

体に負担のあることをする

心の痛みを我慢する

こういったことで起こっているのではありませんか?

オステオパシー(ミオンパシー)膝痛施術テクニックDVD
その上にさらに

心や体に無理をかけることをして

それで

心や体は喜ぶでしょうか?


いぎあ☆すてーしょんの手技療法ミオンパシー

体に優しい整体法です。

自然な整体法です。

決して体に負担をかけません。

ミオンパシーを受けた心と体はWinWinになる施術院のための成功法喜びます。

なぜなら

体が求めることをするからです。

体がして欲しいことを行うからです。


あなた自身の慢性痛がはたして

ミオンパシーで改善されるのかどうか

詳しくお知りになりたいなら

無料メルマガをご購読ください。

8通~10通ほどのメルマガで

あなたの疑問がすべて解決します

慢性痛改善無料メールマガジン


いぎあ☆すてーしょんのスタッフは

この方の体はどうして欲しいのだろう?

この方の体はどうなりたいのだろう?

と、いつも考えます。

自分達のやりたいことをするのではありません。

だから体が喜ぶのです。


それが分かるから、心にも喜んでいただけるのです。

私たちは

心も体も喜ぶミオンパシーが

もっとも体に優しいと信じています


いぎあ☆すてーしょん大阪本店オンライン予約

       

ミオンパシーの主な効果



○痛みやこりの解消

頭痛・腰痛・肩こりなど、身体についての悩みは様々ですが

原因は、症状と同じ数はありません。

主な痛み・こりの原因は

筋肉のこわばり(過緊張)

腸腰筋○
腰痛の場合

よくある例として

「座っていて立つ時に、痛くて腰が伸びにくい」

というものがあります。

この症状は

身体を前に曲げる働きをする
大腰筋という筋肉が

縮んでいるために起こります。

○肩こりの場合

首・肩・背中などの筋肉が強張り

血流が悪くなって鬱血(うっけつ)が起こり

疲労物質が筋肉や皮膚を圧迫することで

不快感を引き起こします。

○などの関節の痛みも

直接痛みを出しているのは「筋肉」「腱」「靱帯」部分が多く

骨が痛みを感じているわけではありません。

これら、痛みやコリの原因になっている


筋肉の強張り
をゆるめれば

痛みやコリは解消します。

骨盤や背骨などの体の歪みも

筋肉のロック(こわばり)が原因


肩こり慢性
だったらマッサージや低周派治療器でゆるめたり

お風呂で暖めればなおるはず...


ところが実際は

病院にも行ったし

いろいろな治療も受けてみたけど良くならない


ので

いぎあ☆すてーしょんに来られる訳です。

施術をお受けになった後

自分の身体の調子を感じてみてください。

大部分の方は
楽になったと感じられるはずです。

何故、他の方法では治らなかったのに

いぎあ☆すてーしょんの新手技療法

ミオンパシーで楽になるのでしょう?





秘訣は「筋肉のゆるめ方」

ストレッチやマッサージで楽になられた方は

いぎあ☆すてーしょんには来られません。

一般的な筋肉痛は筋肉の疲労物質である

「乳酸」などを流し出すことで楽になります。

これらは「ストレッチやマッサージ」で

対処できる痛みです。

ところが慢性化した痛みやこりに

悩んでいる方の筋肉は

そのような筋肉の状態とは異なっています。

その方達の筋肉は

強張った状態から緩まなくなってしまっています。

この状態を「筋肉が拘縮している」と言います。

拘縮した筋肉の状態がどうなっているか、というと...

筋肉の中にある

筋肉を護るためのスイッチが

入ったまま

になっている場合が殆どです。

※筋肉を護る為のスイッチとは

筋肉を構成している筋繊維というもののなかにある

「筋紡錘」というものです。

「筋肉を護るためのスイッチ」は

車のシートベルトと同じく

筋肉に無理な力が加わったときに入ります。

※筋肉中のシートベルトの仕組みについては

痛みの原因は筋肉もご参照下さい。


筋肉の拘縮(ロック)によって痛みが起こる仕組み

           正常な筋肉
        
正常な状態の筋肉
           ↓

   ストレスがかかって引き伸ばされた筋肉
    筋肉に無理な力がかかると
          ↓   

       傷つくのを防ぐために縮んだ筋肉
    筋紡錘の働きで筋肉が収縮
          ↓

     ロックが慢性化して縮んだままの筋肉   
      拘縮した筋肉
          ↓

       ロックがかかって硬くなり血行が悪くて酸素が筋肉内に入らない

拘縮(ロック)して硬くなった筋肉は
血流が悪化して酸素不足になる

          ↓

 筋肉の酸素欠乏→ 筋肉の酸欠を解消しようとする痛みの物質ブラジキニン    
酸素欠乏になった筋肉が ブラジキニンという血管拡張作用のある物質を発生

ブラジキニンは発痛物質でもあるので、それが脳に伝わると


→      脳が痛みを感じる
        脳が痛みを感じる
                                      

「筋肉を護るためのスイッチ」が入ると

筋肉はロックされた状態になり

筋肉は硬くなって伸びたり縮んだりしにくくなります

(拘縮した状態)。

その結果

疲労物質が貯まって

酸素が筋肉の細胞内に入りにくくなり

痛みを感じさせる


あるいは

関節の動きが悪くなって

危険信号のサインとして痛みがおこる


などの症状が現れるのです。

ですが、大体の方は

私はそんな筋肉に無理がかかるようなことはしていない

とお思いでしょう。

ところが実際は...

本人の気づかないうちに

筋肉に無理をかけている


のです。

例えば

睡眠が十分足りていて、ストレスもあまりなく

食事も規則的で偏っていない。

普段から適度に身体を動かしていて

ストレッチなどもまめにしている、気温も適度

そんなときには、よほど無理な使い方をしない限り

筋肉を護るためのスイッチが入ることはありません。

ところが

寝不足が何日も続いていて、ストレスだらけ

食事も不規則で偏っている。

慢性的に運動不足でストレッチなどは

学生時代からしていない

気温は低くて身体は冷え切っている

ような時は、なんでもないことで

筋肉を護るためのスイッチがオンになります。

実際にぎっくり腰などは

くしゃみしただけでなった

という方や

何もした覚えがないのに朝痛くて起きられなかった

という場合が多々あります。

いぎあ☆すてーしょん大阪本店オンライン予約

あなた自身の慢性痛が

はたしてミオンパシーで改善されるのかどうか

詳しくお知りになりたいなら

無料メルマガをご購読ください。

8通~10通ほどのメルマガで

あなたの疑問がすべて解決します

慢性痛改善情報いぎあ無料メールマガジン





筋肉の強張りはこうして悪化する

腹筋

○第一段階

筋肉を護るためのスイッチが入ると

筋肉はキュッと身を縮めて自分自身を護ろうとします。

初期のこの状態では、痛みなどが出ることもあまりなく

「筋肉の強張り」も殆ど意識されることはありません。




○第二段階

強張った筋肉は、伸びることも縮むこともままならず

周りの筋肉に影響を及ぼし始めます。

最初に強張ってしまった筋肉の働きをカバーするために

周りの筋肉に無理がかかり始めます。

すると、周りの筋肉も刺激に敏感になり

ちょっとしたことで

筋肉を護るためのスイッチが入りだします

強張った筋肉の範囲が拡がって行く

この頃から違和感や痛み・こりが意識され始めます。

皆さんが来院されるのは、大体この時期以降です。

この段階では

強張った筋肉を圧迫すると痛み

を感じます。



○第三段階

この状態をさらに放置すると、徐々に身体は


痛みに鈍感
になり

少し状態が良くなったように感じることがあります。

訴えられる痛みは、鈍痛・重い・だるいというふうに

表現されることが多いようです。

「筋肉の強張り」が慢性化した状態です。

この第三段階の筋肉を圧迫すると

痛いが気持ち良いとかくすぐったい

という感覚になっています。

この段階になると、強張った筋肉には血流障害が起こり

筋肉の栄養である酸素やナトリウムなどのミネラル群が

供給されにくくなってきます。



○第四段階

さらに放置すると、筋肉はますます強張り

筋肉を包んでいる筋膜などが

水分を失ってひからびたようになってきます。

筋肉の強張り第四段階です。

この段階の筋肉を
圧迫すると

触られている感覚が鈍くなり、感触はゴリゴリ

とした感じになってきます。

第三段階・第四段階の頃の筋肉になると

ほんの少しの刺激でも過敏に反応することがあります。

ぎっくり腰や寝違い、脚がつる

などの症状です。

「背骨や骨盤のゆがみ」がはっきり現れるのも

大体この時期です。


この段階になると


ストレッチをすると痛いだけ

無理に伸ばすと

ますます筋肉は、防御のために収縮します。

同じように強いマッサージなども逆効果


です。

他の整体法やカイロプラクティックなどで骨を矯正しても

筋肉の状態までは変えられませんから

すぐに元に戻ってしまうことも多いようです。

技術の差もあるようですが。

こういった「筋肉の強張り」をゆるめて

元の健康な状態に戻すためのテクニックが

ミオンパシーです。

新手技療法「ミオンパシー」


    
このテクニックで

様々な痛みやこりの大きな原因になっている


筋肉を護るためのスイッチが解除

(筋紡錘からの信号が途絶える)されます。

すると、強張った筋肉を圧迫した時の

痛い・くすぐったい・痛くて気持ちいい

などの感覚が

施術後は「ただ普通に押さえられているだけ」の

感覚になります。

それが

筋肉の強張りが緩んで元の状態に戻った感覚

です。

短くなっていた筋肉は元の長さに戻り

筋肉が健康な状態に戻ります。

正常に伸び縮みするようになった筋肉は

酸素不足が解消されますので

筋肉が発していた痛みの信号は消え

圧迫されていた血管に留まっていた

乳酸などの疲労物質・炎症物質が流れ出します。




               ロックを外すために筋肉を緩める
   筋肉が、より縮むような姿勢をとります
                  ↓

        ロックが解除されて元の正常な長さに戻る筋肉
  一定時間がたったら、ゆっくり元に戻します
                   ↓

   酸素が充足された筋肉             →         脳が痛みを感じなくなる
筋肉は正常な長さに戻る  酸素が足りていると伝達  痛みが消える



たったこれだけのことで

筋肉は正常な状態に戻るのです。

時々

施術後しばらくして筋肉痛のような

痛みが出る方がおられますが

それは

この炎症物質などが流れ出す時の

痛みなので心配はいりません


運動後の筋肉痛と同じなので、時間とともに消えてしまいます。


漫画で学ぶ筋肉ロックのしくみ



いぎあすてーしょん大阪お問い合わせ

いぎあ☆すてーしょん大阪本店オンライン予約

お電話でのご予約
072-632-9430


○
自然治癒力の回復

ストレッチミオンパシー
のもうひとつの特徴は

自然治癒力の回復です。

自然治癒力は誰にでも備わっているもので

病気や怪我が治るのも

自然治癒力があるおかげです。

皆さんは指先を切ったときなど

傷バンを貼ったりされることがあると思いますが

傷口を治すのは傷バンでしょうか?

傷バンは、菌が入ったりするのを防ぐ役目を持っていますが

傷自体を治す訳ではありませんね。

傷を治すのは

身体が持っている

自然治癒力
です。

風邪などの病気も同じ事

薬が風邪を治す訳ではありません。

薬で熱や咳を抑えている間に自然治癒力で治るのです。

では、腰痛や肩こりなどはどうでしょう?

実はこれらも同じ事

軽いものなら自然治癒力で治ってしまいます。

ところが、腰痛などが慢性化している方の

自然治癒力は低下してしまっています。

ですから自分で治ることができないのです。

自然治癒力の低下は

ストレス・栄養欠損・睡眠不足・過労などで起こります。


身体の歪みも

自然治癒力の低下の原因のひとつ


です。

自然治癒力を低下させている原因のうち

他の原因に比べて身体の歪みの比率が高いと

ミオンパシーによって

自然治癒力を回復させる確率が上がります。

腰痛や肩こりも自然治癒力の

低下が原因なので

ミオンパシーで回復した

自然治癒力が腰痛や肩こりを治す


のです。

自然治癒力は

筋肉・骨・内臓・血液・皮膚・自律神経

など全身のあらゆる所に備わっていて

それぞれの機能を正常に働かせるために働いています。

ミオンパシーはこれら全てに影響を与えます。

それぞれに対してどのように影響するのかを解説しましょう。



■筋肉広背筋・僧帽筋背中の筋肉

腰痛やかたこりなどの主な原因は筋肉ロックです。

筋肉がロックすると硬くなって血流が悪くなります。

血流が悪くなると

血管拡張作用のある物質(ブラジキニン)が発生します。

ブラジキニンは発痛作用もあるので

それで痛みを感じます。

ロックした筋肉は正常な伸び縮みが出来なくなり

関節を動かそうとするときに

関節に無理な力がかかるようになります。

そのことで、関節を包んでいる

関節包などが痛みを出したりします。

ミオンパシーは

ロックして強張って

痛みの原因になっている筋肉を

正常な状態に戻すことで

痛みを和らげます


和らいだ筋肉は

強張りによって圧迫していた

血管やリンパ管を開放して

血液やリンパ液の流れを正常にします。

このときに、動脈は圧迫から解放されて

栄養を体の隅々の細胞に届けられるようになりますし

静脈やリンパ液は

正常に伸縮できるようになった

筋肉のポンプ運動の復活で

順調に老廃物の排出が出来るようになります。

血液やリンパ液の流れが正常になると

閉じこめられていた

炎症物質や疲労物質が流れ出しますし

動脈からの栄養供給の邪魔になっていた

むくみも解消されますので

全身の細胞は、新鮮な血液と栄養で

満たされるようになります。

健康な動脈血の流れは

怪我や病気からの快復力を高めます。



筋肉の強張りは身体の歪みも作り出します。

背骨や骨盤がゆがんでいるから

コリや痛みが出る


と言われた方は多いかもしれませんが

背骨や骨盤は、ひとりでにゆがむわけではなく

背骨や骨盤に付いている

筋肉のアンバランスな強張りが

背骨や骨盤をゆがめる
のです。

また、体が硬いという表現は

筋肉が強張って関節の動きが悪くなっている

というのが正しいのです。

つまり、痛みを出すだけではなく

身体をゆがめたり

関節の可動範囲を狭めたりしているような

筋肉の強張り(ロック)が

自然治癒力を低下させてしまっている


とも言えます。

また、そういった問題を作り出している

筋肉自体も、自分自身を和らげることができない

つまり、筋肉自体の自然治癒力が低下している状態

になってしまっているところに問題があるわけです。



注意骨盤「骨盤の歪みの矯正」は重要?

骨盤の歪みが矯正されると

下半身・上半身の歪みも改善します。

症状の再発を防ぐため

および全体的な歪みの矯正には

骨盤がゆがんだりしていない状態は不可欠です。

さらに慢性的な骨盤の歪みは

骨盤の仙腸関節という所にゆるみを生じさせます。

仙腸関節のゆるみは

全身の筋肉に正常な力を発揮させる妨げになりますので

ひとつの動作を行なう際にも

必要以上に筋肉に無理をさせている事になります。

そのことが又筋肉の強張りを生む1つの要因になり

歪みを生じさせるという悪循環を引き起こします。

ミオンパシーで強張った筋肉を和らげると

歪みが矯正されたり関節がよく動くようになります。

ミオンパシーを受けた後の筋肉は

動脈の流れが良くなり

酸素やミネラルなど

筋肉の栄養分をよく吸収しますので

疲れにくく強張りにくい

健康的な筋肉になっていきます。

もう一度書きますが

静脈やリンパなどの

老廃物を流し出す力が強くなりますので

疲労物質や炎症物質が留まりにくくなり

疲労回復が早く、痛みの出にくい筋肉になっていきます。


また骨盤が矯正されることで


「仙腸関節のゆるみ」が改善されると

筋力が増し、身体を動かすのが楽に
なります。

ですが、実はミオンパシーの手技を行うことで

ほとんど骨盤矯正は必要なくなります。

なぜなら

骨盤はアンバランスに硬くなった筋肉に

引っ張られて歪むので

骨盤周囲の筋肉ロックを解除することで

自然に正常な位置に戻るからです。


ですから、ミオンパシーを施術すれば

骨盤矯正をする必要さえありません。

こういう面からも

ミオンパシーは体に優しい自然な療法と言えるでしょう。


※あなた自身の慢性痛が

はたしてミオンパシーで改善されるのかどうか

詳しくお知りになりたいなら、無料メルマガをご購読ください。

8通~10通ほどのメルマガであなたの疑問がすべて解決します

慢性痛改善情報いぎあ無料メールマガジン




■内臓■腸

内臓と筋肉は全てつながっています

例えば、両腕の力こぶの出る筋肉(上腕二頭筋)は胃

太股の前の筋肉(大腿四頭筋)は小腸など

内臓と関連しない筋肉はありません。

ですから

内臓の不調が関連する筋肉に痛みを出す

場合もよくあります。

例をあげると

寝違えしたとき

首が左に回りにくいのは、食べ過ぎ

右に回りにくいのは、飲み過ぎです。

ですから、逆も又真なりで

痛みの出ている筋肉を和らげると

内臓の調子が良くなります。

内臓の働きが悪くなると

色々な栄養や酸素など

身体を正常に働かせるための成分が

ちゃんと取り込めなくなったり

取り込めても上手く使えなくなったりします。

すると、病気にもなりやすくなりますし

怪我や病気からの回復も順調に進まなくなります。

ミオンパシーでは

こういった内臓の働きに関連する

自然治癒力も回復させることができます。



■自律神経■

筋肉・血液・皮膚・内臓等は

自律神経に大きな影響


を受けます。

自律神経は文字通り自ら律する神経で

脳からの命令に関係なく生命を維持するために働く神経です。

自律神経には“交感神経”と“副交感神経”があり

主に心臓をはじめとする内臓や血液の流れなどを管理し

呼吸、消化、代謝等の働きを調節しています。

例えば暑くなると汗腺から汗を出して体温を下げる

寒くなると毛穴を締めて体温が逃げるのを防ぐ

といったものです。


自律神経の乱れによる主な症状

慢性頭痛
疲れやすい・寝付きが悪い・時々お腹が痛くなる・便秘(または下痢)になりやすい

だるい・疲労感がとれない・風邪をひきやすい・めまい・立ちくらみ・頭痛・冷え性

動悸・顔のほてり・肩こり・夏バテ(だるさ、食欲不振など)


自律神経のうちでも

交感神経は

筋肉と深いつながり

を持っています。

なぜなら“交感神経”は、「戦う・逃げる」時に働く神経で

交感神経が働くときは

内臓への血流を抑え

筋肉へ血液を流す


ようにするからです。

また、細かい説明は省きますが

“内臓”の欄に書いた、筋肉と内臓のつながり

にもこの交感神経が影響しています。

慢性的な筋肉の強張りは

交感神経”を興奮させ続ける


ので

“副交感神経”の働きが衰え

自律神経のバランスが崩れます。

これが長く続くと上記のような

自律神経失調症といわれる症状が出はじめます。

この段階ではまだ病気までには至っていないのですが

慢性的な交感神経の興奮は

様々な病気を引き起こす

原因になると言われています。

※自律神経の乱れに関して

新潟大学医学部の安保徹教授と

昌平クリニック・福田医院医師である福田稔氏が提唱する

『自律神経免疫学』では

白血球の成分であるリンパ球と顆粒球のバランスは

“自律神経のバランス”に左右されるとし

「自律神経のバランスを整えることで免疫を高めて病気を治すことができるという理論」

を発表しています。

自律神経免疫学会に属する医師達は

『自律神経免疫療法』という治療法で

ガン、リウマチ、膠原病、パーキンソン病、潰瘍性大腸炎、高血圧、糖尿病、C型肝炎、胃潰瘍、耳鳴り

めまい、難聴、白内障、偏頭痛、顔面神経マヒ、ひざ痛、腰痛、円形脱毛症、前立腺肥大症、頻尿

不眠症、冷え症、痔、便秘、水虫など

自律神経のバランスの乱れで起こる

さまざまな病気の治療を行っています。


ミオンパシーは

慢性的な交感神経の興奮を鎮めて

自律神経のバランスを整える

のにも役立ちます。
      
いぎあ☆すてーしょんに定期的に通われている方から

風邪をひきにくくなった。

という声をよく聞きますが

これも自律神経のバランスが整うことによる

自然治癒力の回復によるものです。 

つまり免疫力を高める力も強いのです。




■血行■

「自然治癒力」に

密接な関係を持つのが血行


(血液の流れ)です。

血液は“脳・内臓・筋肉・骨・皮膚・血管”など

体のあらゆる組織に栄養を運んだり

老廃物を運び去ったりする働きをしています。

筋肉が強張り体が歪んだ状態では

血管が圧迫されこの大事な血行が阻害


されます。

血行が悪くなると、上記の組織に栄養が行き届かなくなり

体中の細胞が栄養不足になります。

当然各組織の働きは衰え、健康状態の悪化を招きます。

筋肉の強張りは

交感神経の過剰興奮によって

白血球のバランスを崩すだけでなく

体に異物が入ってきた時

白血球が速やかに現場に到着することを妨げます。

それもまた免疫力の低下を招くことになります。

また、二酸化炭素や乳酸などの老廃物を運ぶ

静脈の流れが阻害されると

体中がゴミであふれたような状態になり

これもまた健康状態の悪化の原因になります。

ミオンパシーの手技で体中の強張った筋肉を緩めると

強張った筋肉に圧迫されていた血管は

正常な流れを取り戻し血行が回復
します。

血行が回復した体は

これら健康悪化の状態から抜け出し

栄養がたっぷり組織に流れ込み

老廃物が恒にきれいにされている

健康な状態に戻ります。

これもまた自然治癒力の回復と言えるでしょう。




自然治癒力が回復した身体フィットネス

・痛みやこりに悩まされることが少なくなる。

・疲れを感じにくくなる。

・寝付きや寝起きがよくなる。

・便秘や下痢に悩まない。

・身体が冷えにくくなる。

・病気になりにくくなる。

・呼吸が大きくゆったりする。

・いらいらや気分の落ち込み等に悩まされなくなる。

等々

日常生活をする上で

自分の体のことをあまり意識せずに何でもできてしまう体です。

ミオンパシーは

皆さんの体を

そのような健康な身体にするための

お手伝いをします。


ただし

健康は色々な要素がからみあって成り立つものですから

ミオンパシーを受けているからと言っても油断禁物です。


あなた自身の慢性痛が

はたしてミオンパシーで改善されるのかどうか

詳しくお知りになりたいなら、無料メルマガをご購読ください。

8通~10通ほどのメルマガで

あなたの疑問がすべて解決します。



健康を損なう大きな原因タバコ

・精神的なストレス(仕事や人間関係等)

・肉体的なストレス
 (長時間の不自然な姿勢・過度の飲酒やたばこ等)

・運動不足(あまり歩かない等)

・不規則な生活(寝不足が続く等)

・栄養欠損(外食が多い等)

整体で体調を整える他にも

極力これら健康を損なう因子をさけるよう努力しましょう。

痛みやこりの無くなるスピードや回数は

人によって異なる


・年齢・関節の変形などの有無と程度

・筋肉が強張っていた期間の長さや強張りの強さ

・肉体的および精神的なストレスの強さ

・内臓の健康状態・栄養状態・血行の状態

・生活の規則正しさ、などはもちろん

治った後にやりたいことがあるかどうか

なども治りの早さを左右します。

一概に「何回ぐらい」と言えないのは

これらの要素のからみ具合によって大きく違いが出るからです。




ミオンパシーで効果の出ない

あるいは出にくい痛みやこり


・痛みやこりの直接の原因がなんらかの病気による場合

・関節の変形などがかなり進んでいる場合


鎮痛剤・精神安定剤・睡眠導入剤

などを長期に渡って摂取している場合


などは痛みやこりがなかなか無くならないことがあります。

目安は施術3回です。

3回程度の施術の後も


症状に全く変化が見られない場合

改善が難しいとお考え下さい。

少しでも変化が見られた場合は、徐々に改善していきます。



急性の炎症による痛みについて

ぎっくり腰などの初期の段階

(痛みが発現してから3日くらい)では

筋肉などの炎症による痛みがあります。

痛みの種類としては「ギクッ」「ビリビリ」「ズキン」など

思わず身体が反応するような鋭い痛みです。

この時期においては
安静が必要です。

炎症が起きているので長時間の入浴は

避けられた方が良いでしょう。

どうしても痛みが我慢できない場合

傷の治りが多少遅くなりますが

冷湿布やビニール袋などに入れた冷水で

冷やすという方法もあります。

ただし、冷湿布などは3日くらいでやめて下さい。

長期に渡って行うと血管が収縮したままになり

栄養が届かず傷が治りにくくなります。

こういった急性の時期でも、自分で歩ける程度の痛みであれば

整体を受けられた方が回復は早くなります。

ただし炎症が治まるまでやはり3日くらいはかかるので

痛みが完全に無くなるというわけではありません。



ミオンパシーを受ける

頻度について


初回の施術から2~3回は

できるだけ1週間に1回のペース
でお受け下さい。

その後は身体の調子を見て

しばらくそのペースでお受け頂くか

もう少し間隔を空けるかを相談しましょう。

○最初に訴えがあった痛みやこり等の

自覚症状が無くなったとしても

原因が潜んでいる場合があります。

その場合は再発しやすいので、ご自分で判断せず

「まだ通った方が良いかどうか」お尋ね下さい。

○自覚症状もなくなり、当方でも「もう良くなりましたよ」

とのお答えを差し上げた時点で施術終了となります。

○その後は又何か自覚症状が出るまで放置するのではなく

定期的に御来院下さい。

1ヶ月に1回を数回、体調が良ければ

2ヶ月に1回、のように徐々に来院までの間隔を

空けていって下さっても大丈夫です。


理想は毎月1回の来院です。

ですが、日常の心身のストレスが

それほど強くなければ

半年に1回


痛みやコリの自覚症状がなくても

できれば年に1回は

予防のためにも施術をお受け下さい。


※体の歪みや筋肉の硬直、疲労などは

すぐに自覚症状として表れるものではありません。

お部屋の掃除と同じです。

目立たないほこりのうちはから拭きで大丈夫ですが

汚れがこびりつくと、簡単には綺麗にはなりませんね。

体も同じで、から拭きで済むうちに来院された方が

簡単に疲れを除去できます。

汚れがこびりついて

又何度も通院しなければならないような状態になる前に

来院して頂きたいのです。

ただ、一度真っ新になった体は

次回には初回の時ほど回数はかかりません。




いぎあ☆すてーしょん大阪本店オンライン予約

072-632-9430



二次的効果としての美容・プロポーション改善効果

姿勢の改善
ダイエット効果
美容効果



姿勢の改善
ヨガ
姿勢を悪くしてしまっている

筋肉を和らげることによって

立っていても座っていても


良い姿勢がキープしやすく
なります。

良い姿勢は見た目が良いばかりではなく

内蔵の働きも良くなりますし

血行やリンパの流れも活発になり

“元気な体”を保つのにも役立ちます。

歩き方もきれいになりますので

長時間の歩行などでの

脚やひざの痛みも出にくくなります。

また、脚の形がきれいになっていく

というメリットもあります。

ファッションをより美しく見せるのも良い姿勢です。

健康な人の姿勢は見ていても気持ちが良いですよね。


ダイエット効果

何故、肥るのか?

■内蔵の動きが鈍い■


ダイエット
体の歪みや筋肉の強張りによる自律神経の

副交感神経の働きの悪さにより

内臓の動きが鈍く


なります。

消化器系の働きが鈍ると

必要な栄養素(ビタミンやミネラル等)が

吸収されにくくなりますが

カロリー(糖分)は胃の壁などから吸収
されます。

その糖分を燃やしてエネルギーに換えるための

ビタミンB群などが足りなくなりますので

糖分は脂肪になり蓄積されます。

しかもエネルギー不足で疲れやすく

身体を動かすのがおっくうになるので

運動不足に陥り、余計に肥りやすくなります。

また、消化のエネルギーは運動より大きく

消化器系の働きが鈍くなるとカロリーを消費しにくくなるので

益々肥りやすくなってしまいます。


■「仙腸関節のゆるみ」による筋力の低下■

仙腸関節がゆるむと、筋力が低下します。

筋力が低下すると

消費するエネルギーも低下(基礎代謝量の低下)するので

余ったカロリー(脂肪や糖分)は

皮下脂肪や内臓脂肪になって貯蓄されます。


■むくみ■

大腸・便秘
これは脂肪とは違い

純粋な肥満と言えないかもしれませんが

見た目は同じになってしまいます。

実際
脂肪で肥っていると思っていたら

実は水太りだった。

という例が少なくありません。

ダイエットで最初に体重が減り始めるのは

水分が減っていくせいで

いきなり脂肪は減りません。

でも「むくみ」という余分な水分

(細胞の外にあるもの)は

多すぎると良くありません。

むくみにも、副交感神経の働きが低下したため

水分などの排出が低下して起こるもの

栄養欠損(タンパク質・鉄分等)や

内臓(腎臓・心臓・肝臓など)の不調など

いろいろな原因があります。

ミオンパシーによって交感神経を鎮め

内臓の働きを活発にし

栄養吸収の効率を上げると

むくみにくくなります。

以上がミオンパシーで改善できる

可能性のある肥満の原因です。

ミオンパシーの効果で

内臓の働きが活発になり

筋肉が柔らかく強くなると

栄養の吸収率が高まり

カロリーを消費しやすくなります。

リンパ液などの水分を流し出す能力が上がるので

むくみが解消されやすくなります。

老廃物も身体に残りにくくなりますので

身体はより活動的になり

元気で肥りにくい身体になります。

さらに積極的に運動を取り入れたり

筋肉をつけるためのプロテイン(タンパク質)

脂肪燃焼に役立つビタミンB群などの

栄養分を補給することで

ますますやせやすい(引き締まりやすい)

身体になっていきます。




※あなた自身の慢性痛が

はたしてミオンパシーで改善されるのかどうか

詳しくお知りになりたいなら

無料メルマガをご購読ください。

8通~10通ほどのメルマガで

あなたの疑問がすべて解決します。


慢性痛改善情報いぎあ無料メールマガジン




美容効果赤ちゃん


いぎあ☆すてーしょんで

定期的に施術をお受けになっている方は

皆さん綺麗になっていかれます。

これは今まで述べてきたような様々な理由によって

健康が回復し

体の中からきれいになるためです。

実際

皮膚と内臓というのは

体の外側と内側にあるという違いはあっても

元々同じ組織です。

ですから健康な人の肌はきれいなものですし

内臓が「健康」な人は肌も美しいのです。

またミオンパシーを受けると

筋肉と同時に皮膚や筋膜も緩みますので

血行が改善され

みずみずしい張りのある肌になります。

エステティックの美顔・小顔施術などの効果も上がります。

このようにいぎあ☆すてーしょんで行っている

ミオンパシーには、様々な効果がありますが

本文中にも書いたように

筋肉の強張りや身体の疲労・歪みなどは

気が付かない間に貯まったり進んだりしているもの


ですから、痛みやこり、歪みにお悩みの時ばかりでなく

それらの不調が改善された後も

定期的に来院されることをお薦めします。

皆様が1日でも早く快適な生活が送れるようになることを

心より願っております。



いぎあ☆すてーしょん大阪本店オンライン予約

お電話でのご予約
072-632-9430


ミオンパシー施術サロンいぎあ☆すてーしょん
大阪本店以外の直営店は以下4店舗

いぎあ☆すてーしょん東京白金台 いぎあ☆すてーしょん芦屋
いぎあ☆すてーしょん五反野
いぎあ☆すてーしょん湘南


他にも各地でミオンパシー®習得者が開業しています。
全国ミオンパシー施術院リンク


ご自身の症状や、整体法について質問がある方は

いぎあすてーしょん大阪お問い合わせ
072-632-9430



整形外科医が認めた整体師と言ってくださった加茂先生の加茂整形外科医院

ミオンパシーサロンいぎあ☆すてーしょん大阪本店
いぎあ☆すてーしょんFACEBOOKページにいいね!してください。
いろいろな情報をアップしていっています。


このページTOPに戻る